Download on the App Store ANDROID APP ON Google Play

ぴあ

いま、最高の一本に出会える

カルテット・アマービレ/transit Vol.9 

19/3/23(土)

王子ホール

弦楽四重奏の世界を愛し、未来へ繋げてゆかんとする若い人たちに夢を託したい。今回のtransit は、Vol.8に登場した2016年ミュンヘン国際音楽コンクール第1位のカルテット・アロドに対して、第3位入賞を果たして以来躍進を続けているカルテット・アマービレが王子ホールに初登場。3人の個性溢れる女子を低弦でしっかり支える男子、という今風の構図の4人。入賞後の慌しい日々を経て、新しい曲に挑みたいという強い気持ちからモーツァルトとベートーヴェンの名曲と、近現代曲で高評価を得ながら披露する機会がなかったウェーベルンを是非聴いていただきたいと、今回の為に時間をかけて選曲したプログラム。

モーツァルト:弦楽四重奏曲 第14番 ト長調 K387 「春」/ウェーベルン:弦楽四重奏のための5つの楽章/ベートーヴェン:弦楽四重奏曲 第8番 ホ短調 Op.59-2 ラズモフスキー第2番

公演情報

ジャンル
室内楽

料金

全席指定:3,500円

キャスト&スタッフ

第1ヴァイオリン:篠原悠那/第2ヴァイオリン:北田千尋/ヴィオラ:中恵菜/チェロ:笹沼樹

Download on the App Store ANDROID APP ON Google Play