Download on the App Store ANDROID APP ON Google Play

ぴあ

いま、最高の一本に出会える

世界はときどき美しい

07/3/31(土)

ユーロスペース他にて公開

5つの人生が織り成す、儚くも美しい映像詩

日常の一瞬を切り取った5編のエピソードが美しいハーモニーを織り成すオムニバス。各編の主人公には、松田龍平、市川実日子、片山瞳、松田美由紀、柄本明という新旧の演技派が顔をそろえる。長編映画初監督となる新鋭・御法川修の繊細な語り口は、世界的なソプラノ歌手・鈴木慶江の澄んだ歌声と重なり、まるで詩集のような柔らかな感性に満ちている。

38歳で絵画教室のヌードモデルをしている野枝は、体調を崩して通院生活を送る日々。ある日、病院への行き帰りの途中のふとした瞬間、無意識のうちに道端の雑草に手を伸ばしていた……。(第1章『世界はときどき美しい』)