Download on the App Store ANDROID APP ON Google Play

ぴあ

いま、最高の一本に出会える

ダイアン・クライスコレクション アンティーク・レース展

18/6/12(火)~18/7/29(日)

渋谷区立松濤美術館

かつて、ヨーロッパの王侯貴族たちの間で、富と権力の象徴として流行したレース。熟練した職人たちが長い時間をかけて手作業で生み出したレースは、単なる豪奢な装飾品の域を超え、時には城や宝石をしのぐほどの価値を持った、きわめて優美で繊細な美の世界だった。本展では、世界的なアンティーク・レースのコレクターで鑑定家でもあるダイアン・クライス氏の数万点にもおよぶ膨大なコレクションから、16世紀から19世紀のレース全盛期の品々を中心に紹介する。

開催情報

ジャンル
美術館

10:00〜18:00(最終入館17:30)、6月18、25日、7月2、9、17、23日休館

※金曜日のみ20:00まで開館(最終入館19:30)

料金

一般500円、大学生400円、高校生・60歳以上250円、小中学生100円

※土・日曜日、祝休日及び夏休み期間は小中学生無料、毎週金曜日は渋谷区民無料
※障がい者とその付添の方各1名は無料(入館の際に障がい者手帳等を提示ください)