Download on the App Store ANDROID APP ON Google Play

ぴあ

いま、最高の一本に出会える

どっこい生きてる

一株50円の株主を募集して、400万円の製作費で作られた独立プロ作品であり、映画のオープニングには“この映画は日本映画を愛する多くの人々の協力によって作られたものである“とクレジットされている。職安の前にあふれ返る人波。毛利は今日も仕事にあぶれ、わびしい思いで家に帰る。仕事が見付からず、生活も苦しくなり、妻との折り合いも悪くなってきたので、毛利は妻と子供を実家に帰すことにする。やがて、やっと仕事に就くことができた毛利は喜々として働くが、給料日にポケットの金を誰かに盗まれる……。イタリアン・ネオ・レアリスモに影響を受けた今井正の代表作の1本。

上映情報

ジャンル
日本映画
制作年・国
1951/日本
配給
劇団前進座=新星映画
上映時間
103分

キャスト&スタッフ

アプリで読む