Download on the App Store ANDROID APP ON Google Play

ぴあ

いま、最高の一本に出会える

鈴木親 Roppongi, Tokyo 2018 C-print 126.0 x 100.0 cm © Chikashi Suzuki

鈴木親「わたしの、東京」

19/4/20(土)~19/6/1(土)

KOSAKU KANECHIKA

本展では、すべてフィルムで、またその多くがミディアム・フォーマットやポジフィルムで撮影された新作のポートレイトや東京の風景に加え、近作の花の作品を昨年の個展「晴れた日、東京」に続きセレクトし直し、展示する。
花は鈴木が継続して撮っている対象の一つだが、彼は自然の花ではなく、都市部の一度は整備されているけれど、手入れをされずほったらかしになっている花を好んで撮影すると言う。意図的に露出アンダーで撮影した暗いイメージから、プリントの段階で光を拾っていくように完成されるこの花のシリーズには、弱い光、柔らかい光など、静謐でありながらも様々なグラデーションをもつ光を、またその光によって浮かび上がる花の美しさを見ることができる。このような表現も、フィルムだからこそ可能になる。
鈴木は自分の身近な場所で、イメージを収集するように撮影をする。個が集まって街や社会を作っている。そこから彼がまるでまばたきをしたように、あまりにもさりげなく切り取っているようにみえる瞬間。その断片が集められ、再構成されていく時に私たちは、偶然性というものが与える解放感、写真を見ることの本当の喜びを感じることができる。本展では大小3サイズの作品を約25点展示する。

開催情報

ジャンル
ギャラリー

11:00~18:00(金曜は20:00まで)、日曜・月曜・祝日休廊

料金

無料

出品作家

お問い合わせ