Download on the App Store ANDROID APP ON Google Play

ぴあ

いま、最高の一本に出会える

残菊物語〈1939年〉

歌舞伎界の御曹子・菊之助が、芸の未熟さを子守り女にいさめられ、旅回りの一座で修行を重ねて一人前になるまでを描いた芸道もの。当時、一連の“銭形平次“もので人気絶頂の長谷川一夫が菊之助を演じる。