Download on the App Store ANDROID APP ON Google Play

ぴあ

いま、最高の一本に出会える

ウィーン少年合唱団 2018年日本公演

18/6/14(木)~18/6/17(日)

東京オペラシティ コンサートホール:タケミツメモリアル

ウィーン少年合唱団は1498年創立。巨匠トスカニーニが彼らのコーラスを評して《天使の歌声》と命名したことでも有名。世界の数ある少年(少女)合唱団の中でも抜群の人気と実力を誇る。10歳から14歳の約100名のメンバーは全員アウガルテン宮殿で全寮制の生活をし、ハイドン、モーツァルト、シューベルト、ブルックナーという合唱団にゆかりのある作曲家の名がついた4つのグループに分かれて活動。今年はハイドン組(カペルマイスター:ジミー・チャン)が来日。

《プログラムA 「ウィーン少年合唱団と動物の世界」》 (第一部)グレゴリオ聖歌:来たれ、創造主なる聖霊よ/ケルル:「レジーナ・チェリ」より“サンクトゥス”、“ベネディクトス”/ハスラー:主に向かいて歌え/フックス:サルヴェ・レジーナ /M.ハイドン:アニマ・ノストラ /シューベルト:ます/シューベルト:夜うぐいす/ヴィルト:慈悲-許し-内なる平和 /J.シュトラウスⅡ:山賊のギャロップ/J.シュトラウスⅡ:トリッチ・トラッチ・ポルカ (第二部) 久石譲:となりのトトロ/ロブレス:コンドルは飛んでいく/中国民謡:ひばり/童謡:ほたるこい/メンデルスゾーン:「真夏の夜の夢」より“ぼつぼつ模様の舌が二つのお蛇さん”/プーランク:「小さな声」より“迷い犬”、“はりねずみ”/ブリテン:「金曜日の午後」より“エイ・オー”/コープランド:町から猫を連れてきた/ロッシーニ:猫の二重唱/オーストリア民謡:カッコウ/J.シュトラウスⅡ:ウィーンの森の物語

公演情報

ジャンル
オーケストラ

5歳未満は入場不可。

チケット購入はこちら

チケットぴあ

キャスト&スタッフ

Download on the App Store ANDROID APP ON Google Play