Download on the App Store ANDROID APP ON Google Play

ぴあ

新文芸坐×アニメスタイル セレクションvol. 104 東映長編の名作

18/6/30(土)

新文芸坐

新文芸坐のアニメ作品を特集するオールナイト上映。今回は東映動画の60-70年代の傑作4本が連続上映される。特に、当時在籍した故・高畑勲監督の演出デビュー作は貴重な上映となる。

上映作品
『わんぱく王子の大蛇退治』1963年 東映 86分
監督:芹川有吾 声の出演:住田知仁/岡田由起子
スサノオの八岐大蛇(やまたのおろち)退治の物語をアニメ化。アニメ史に名を残す月岡貞夫が作画監督を務めた。

『太陽の王子 ホルスの大冒険』1968年 東映 82分
監督:高畑勲 声の出演:大方斐紗子/平幹二朗
太陽の剣を託された少年ホルスが動物たちとともに悪魔と戦う物語。場面設計・原画として宮崎駿がクレジットされている。

『長靴をはいた猫』1969年 東映 80分
監督:矢吹公郎 声の出演:石川進、藤田淑子、榊原るみ
ペローの童話をもとにした冒険ファンタジー。東映まんがまつりの第一回として公開、大ヒットした。

『どうぶつ宝島』1971年 東映 78分
監督:池田宏 声の出演:松島みのり、天地総子、小池朝雄
スティーヴンソンの冒険小説の主人公を動物に置き換えてアニメ化。宮崎駿が「アイデア構成」に参加している。

トークショー
叶精二(映像研究家)、小黒祐一郎(アニメスタイル)

『太陽の王子 ホルスの大冒険』(C)東映

料金

一般 2,600円
友の会・前売 2.100円

券番号順に入場。

お問い合わせ

Download on the App Store ANDROID APP ON Google Play