Download on the App Store ANDROID APP ON Google Play

ぴあ

お葬式

伊丹十三の初監督作品。自らの体験をもとに1週間で書き上げたシナリオを、ユーモアとアイロニーを織りまぜて軽妙な演出で映画化した。「お葬式」というタイトルは、公開当初は暗くて誰も観にこないと懸念されたが、予想外の大ヒットを記録し、各映画賞を総ナメにした。妻の父が急死したため、俳優の井上佗助はビデオで葬式の時の挨拶を勉強し、式に臨む。式には親戚をはじめ実に多彩な人物たちが集まっていた。

上映情報

制作年・国
1984/日本
配給
ニュー・センチュリー・プロデューサーズ=伊丹プロダクション

キャスト&スタッフ

Download on the App Store ANDROID APP ON Google Play