Download on the App Store ANDROID APP ON Google Play

ぴあ

いのちがいちばん輝く日

13/2/2(土)

K's cinemaにて公開

患者や家族の痛みや寂しさに寄り添う仕事

教育映画やドキュメンタリー番組などの演出を手掛けてきた溝渕雅幸による劇場用初監督作品。ホスピス「希望館」で40日間に渡って、患者や家族の姿を映し出すことで、これまであまり知られてこなかったホスピス病棟の日常と“ホスピスケアとは何か“を描きだす。ただ医療を与えるのではなく、患者や家族に“寄り添う“人々の姿を追った作品だ。

終末期を迎えたがん患者のためにあるホスピス「希望館」は6回目の冬を迎えようとしていた。ある日、外来通院を続けていた一人の患者が入院することに。ホスピス医の細井順さんやスタッフは、患者と家族を“支える“のではなく“寄り添う“ケアを始めていく。

上映情報

ジャンル
ドキュメンタリー
制作年・国
2012/日本
配給
『いのちがいちばん輝く日』上映委員会
ヘッド館
K's cinemaにて公開
上映時間
95分
公開日
2013/2/2(土)

キャスト&スタッフ

Download on the App Store ANDROID APP ON Google Play