Download on the App Store ANDROID APP ON Google Play

ぴあ

夏をゆく人々

15/8/22(土)

岩波ホールにて公開

養蜂を営む家族のひと夏を繊細に綴る

家族それぞれの感情の移ろいを細やかに映し出し、第67回カンヌ映画祭でグラプリを受賞した人間ドラマ。監督は本作が長編第2作目となるイタリアの女性監督アリーチェ・ロルヴァケル。昔ながらの方法で養蜂を営みながら穏やかに暮らしていた一家の日常が、ひとりの少年を預かったことで静かに変化していく様を、長女の視点で丁寧に綴っていく。

トスカーナ州周辺の豊かな自然に囲まれた土地で、ジェルソミーナの一家は養蜂を営んでいた。ある夏の日、一家は“少年更生プラン“の一環で14歳のドイツ人少年を預かることになる。どこか懐かしく物悲しい口笛を吹く少年に、ジェルソミーナは惹かれていく。

Download on the App Store ANDROID APP ON Google Play