Download on the App Store ANDROID APP ON Google Play

ぴあ

四十九日のレシピ

13/11/9(土)

新宿バルト9にて公開

タナダユキが永作博美を迎えて描く親子の再生

『ふがいない僕は空を見た』のタナダユキ監督が、注目を集める女性作家、伊吹有喜の同名小説を映画化。亡くなった母の残したレシピを通して、家族が再生していく姿を温かく描き出す。主演は『八日目の蝉』で日本アカデミー賞最優秀助演女優賞など数々の国内映画賞に輝いた永作博美。ほかにも石橋蓮司、岡田将生ら豪華俳優がキャストに並ぶ。

熱田家の母・乙美の急逝に、父・良平や娘の百合子は戸惑っていた。そんなある日、熱田家に、派手な格好の少女・イモと日系ブラジル人青年のハルが現れる。イモは、生前の乙美の願いを受け、乙美が家族のために遺した“レシピ“のことを良平と百合子に伝える。

Download on the App Store ANDROID APP ON Google Play