Download on the App Store ANDROID APP ON Google Play

ぴあ

カレ・ブラン

13/4/6(土)

シアター・イメージフォーラムにて公開

近未来の暗黒を非情なタッチで描き出す衝撃作

思考や感情が統制され、人間が“社蓄“と“家蓄“に大別されて生きる超管理社会を描いたディストピアSF。本作でデビューを果たしたジャン=バティスト・レオネッティ監督が、抑制の効いた演出で現代社会に潜む問題をさらに進めた形で描き出し、フランスでは流血や性描写がないにも関わらず“精神的暴力の提示“とレッテルをはられた問題作だ。

人間が完全に管理されている未来。幼い頃に母を失ったフィリップは、孤児ばかりが集まる教室で知り合ったマリーと結婚し暮らしていた。彼は“社蓄“に分類され、“家畜“と呼ばれる人間をテストし不自由のない暮らしをしていたが、夫婦仲は冷え切っており……。

上映情報

ジャンル
SF
原題
CARRE BLANC
制作年・国
2011/仏=ルクセンブルク=スイス=ベルギー=ロシア
配給
キングレコード=ビーズインターナショナル
ヘッド館
シアター・イメージフォーラムにて公開
上映時間
80分
公開日
2013/4/6(土)

キャスト&スタッフ

Download on the App Store ANDROID APP ON Google Play