Download on the App Store ANDROID APP ON Google Play

ぴあ

いま、最高の一本に出会える

水田コレクション 浮世絵版画の技巧

19/7/9(火)~19/7/27(土)

城西国際大学水田美術館

浮世絵版画は17世紀後半、菱川師宣の墨摺の一枚絵から始まり、主版に手彩色した丹絵や漆絵、紅絵、主版に紅と草色を摺り重ねた紅摺絵へと発展する。明和2年(1765)、鈴木春信らによって木版多色摺の「錦絵」が開発されると、木版画の高度な技巧を駆使した多様な表現が生まれた。本展では、浮世絵版画の発展の歴史と、写楽の大首絵にみる「雲母摺」をはじめ、「空摺」「ぼかし」など、彫り・摺りの技巧を紹介する。

開催情報

ジャンル
美術館

10:00〜16:00、日曜日、月曜日休館

料金

一般300円、高校生以下無料

出品作家

アプリで読む