Download on the App Store ANDROID APP ON Google Play

ぴあ

紀尾井 明日への扉20 久末 航(ピアノ)

18/7/31(火)

紀尾井ホール

昨年のミュンヘン・コンクールでは、第3位とともに委嘱新作の優れた演奏に贈られる特別賞もあわせて受賞。セミ・ファイナル課題曲の委嘱新作「Did it again」(デュサパン)を全出場者中ただひとり暗譜で演奏、その圧倒的な音楽性は割れんばかりの歓声と拍手を呼び起こし、一躍注目の的となりました。今回はその話題の曲をはじめ、同じくコンクールで高い評価を得たカーターとともに、久末が「一つの物語」として組み合わせるバッハ、ハイドン、フランク、ラヴェルを演奏。巧みさと桁外れの音楽センスが生み出す大きな感動を味わってください。

J.S.バッハ:トッカータ ニ長調 BWV912 / ハイドン:ピアノ・ソナタ 第47番 ロ短調 Hob.XVI/32 / フランク:前奏曲、コラールとフーガ ロ短調 / カーター:Intermittences / デュサパン:Did it again(2017年ARDミュンヘン国際音楽コンクール委嘱新作) / ラヴェル:夜のガスパール

公演情報

ジャンル
オーケストラ/ピアノ/他

料金

一般2,500円 学生1,000円

キャスト&スタッフ

ピアノ:久末 航

Download on the App Store ANDROID APP ON Google Play