Download on the App Store ANDROID APP ON Google Play

ぴあ

特別展示 「アミちゃんの誕生-西美公二のコンステラシオン-」

18/9/15(土)~18/12/17(月)

群馬県立近代美術館

西美公二は1957年(昭和32)広島市に生まれた。81年武蔵野美術大学を中退し、渡仏。菅井汲や松谷武判のアシスタントをしながら、制作活動を展開していく。その後、パリを拠点に、フランス国内で作品を発表し、92年 第24回 カーニュ・シュール・メール国際展 第1位受賞。2000年からフランスと日本各地で定期的に作品を発表していく。また、その頃から、ノルウェーで見たオーロラに魅せられ、絵画空間における星座(コンステラシオン)を発見し、そして、以前座敷童子のように、西美自身の周りに頻繁に出現していた「アミちゃん」のイメージがこの星座(コンステラシオン)のなかに、絵画の貌として表象していく様を強く認識するようになっていく。
本展ではこの「アミちゃん」を中心に、可愛さと気持ち悪さ、おふざけとはにかみ、エスプリと小粋さ、原始絵画の形象と宇宙船のような未来的形態が入り交じる、西美公二の世界を紹介する。

開催情報

9:30〜17:00、月曜日休館(祝日の場合はその翌日 ただし11/26、12/10、12/17は開館)、11/12~22、12/3~6、12/12休館

※入館は閉館の30分前まで

料金

一般300(240)円、大高生150(120)円 

※( )内は20名以上の団体割引料金
※中学生以下、障害者手帳等をお持ちの方とその介護者1名は無料
※群馬県民の日(10月28日)は観覧無料

出品作家

お問い合わせ

Download on the App Store ANDROID APP ON Google Play