Download on the App Store ANDROID APP ON Google Play

ぴあ

樺太1945年夏 氷雪の門

10/7/17(土)~

シアターN渋谷にて公開

ソ連の圧力でお蔵入りした'74年の名作!

'74年に製作されながら、公開直前にソ連の圧力でお蔵入りしていた幻の名作。ソ連軍による占領が始まった第2次世界大戦末の樺太を舞台に、命を投げ出し、電話交換手の任務を全うした9名の若い日本人女性たちの姿を描く。リアルな戦闘シーンは陸上自衛隊の全面協力のもと撮影。当時で5億以上をかけて製作された樺太の史実を描く戦争超大作だ。

'45年の夏、樺太西海岸・真岡町。太平洋戦争が終末を迎えようとする中、8月6日、広島に原爆が投下される。その直後、ソ連が参戦し日本への進撃を開始。真岡郵便局の交換嬢たちは、迫り来るソ連の侵攻や、逃げ惑う日本人の急を告げる電話の会話を鎮痛な思いで聞く。

Download on the App Store ANDROID APP ON Google Play