Download on the App Store ANDROID APP ON Google Play

ぴあ

いま、最高の一本に出会える

チェコ国立ブルノ・フィルハーモニー管弦楽団

19/2/13(水)

オリンパスホール八王子

チェコ第二の都市ブルノ。モラヴィア地方随一のオーケストラ、ブルノ・フィルが同じくチェコ出身の指揮者、スワロフスキーとともにやって来る。これまでも来日を重ね、魂を感じさせる演奏が私たち観客の胸を打ってきた。今回は自国チェコ出身のドヴォルザークをメインにした“ボヘミア”プログラム。チェロ協奏曲のソリストにはイギリスよりマシュー・バーリーを迎える。チェロの独創性を追求する革新家バーリー×伝統のチェコ、スワロフスキー、ブルノ・フィルの融合が実に楽しみだ。そして「新世界より」。ドヴォルザークの深い郷土愛と壮大な音楽が胸に響く。ブルノ・フィル渾身の“ボヘミア”プログラム。チェコの伝統、大地から育まれた音でしか表せない情緒がそこにある。

スメタナ 交響詩「わが祖国」より“モルダウ”/ドヴォルザーク チェロ協奏曲/ドヴォルザーク 交響曲第9番「新世界より」

公演情報

ジャンル
オーケストラ

料金

S席:10,000円
A席:8,000円
B席:5,000円

チケット購入はこちら

チケットぴあ

キャスト&スタッフ

指揮
レオシュ・スワロフスキー

チェロ:マシュー・バーリー/管弦楽:チェコ国立ブルノ・フィルハーモニー管弦楽団

アプリで読む