Download on the App Store ANDROID APP ON Google Play

ぴあ

別れの曲

18/9/16(日)~

名演小劇場1・2

“ピアノの詩人“の若き日の愛と苦悩を描く

フレデリック・ショパン生誕200年を記念しリバイバル上映。『エチュード第3番ホ長調』が『別れの曲』と呼ばれる由来となった作品であり、ハンガリーの巨匠ゲツァ・フォン・ボルヴァリーが“ピアノの詩人“ショパンの若き日の愛と苦悩を描く創作伝記映画。主役のヴォルフガング・リーベンアイナーは、後に傑作映画『菩提樹』を監督した逸材。

ロシア帝国の圧政にあえぐポーランドのワルシャワ。音楽教授エルスナーは、新進気鋭ピアニストとしてデビューを果たしたばかりの愛弟子ショパンの才能の行く末を憂いて、ショパンの恋人であり歌手志望のコンスタンティアの強力を得て、彼をパリへ送り出す。

Download on the App Store ANDROID APP ON Google Play