Download on the App Store ANDROID APP ON Google Play

ぴあ

燃えよデブゴン

香港映画界の巨漢サモ・ハンが、日本での人気を決定づけたパロディ快作。田舎出の太っちょ青年ウォン・ロン(「ドラゴンへの道」の主人公はタン・ロン)が、中華レストランの用心棒として悪者たちから町を守るという物語で、ブルース・リーの主演映画の名場面を巧みに継ぎはぎしつつ笑わせる。この作品のヒットで“デブゴン“が彼の愛称になり、以降、旧作の公開時にはシリーズのごとくその名が繰り返し冠せられたが、それらは本来独立した作品。英語題名はもちろん「燃えよドラゴン(゛Enter the Dragon“)」の、中国語題名は「ドラゴンへの道(猛竜渦江)」をもじったもの。

Download on the App Store ANDROID APP ON Google Play