Download on the App Store ANDROID APP ON Google Play

ぴあ

ふたつの名前を持つ少年

15/8/15(土)

ヒューマントラストシネマ有楽町にて公開

戦時下を生きたユダヤ人少年の驚くべき実話

ユダヤ人強制収容所や隠れ家での生活体験を持つウーリー・オルレブの児童文学『走れ、走って逃げろ』を映画化した感動作。主人公はナチス・ドイツの魔手を逃れ、強制居住区から外界に飛び出した8歳のユダヤ人少年スルリック。ポーランド人孤児ユレクという偽名を語り、飢えや孤独に耐えながら3年の月日を生き抜いた彼の実話に基づいている。

ポーランドのゲットーを脱走したユダヤ人少年スルリックが、飢えと寒さによって行き倒れになった。そんなスルリックを匿ったヤンチック夫人は、彼に生きる術として架空の身の上話を教え込む。やがてスルリックは夫人の教えを守り、別人を装って生きていくが……

Download on the App Store ANDROID APP ON Google Play