Download on the App Store ANDROID APP ON Google Play

ぴあ

利休にたずねよ

13/12/7(土)

丸の内TOEIにて公開

偉大なる芸術家、千利休切腹の真相に迫る

『精霊流し』の田中光敏監督が、『火天の城』に続き山本兼一の直木賞作品を映画化。日本の偉大な芸術家として知られる千利休の切腹にまつわる真相を重厚に描き出す。歌舞伎役者として俳優としてますます円熟味を増した演技を披露する市川海老蔵と、日本アカデミー賞での受賞が続き今や日本を代表する女優となった中谷美紀の共演に注目だ。

大阪・堺で魚屋の息子として生まれた千与四郎。類稀なる感性と美意識をもっていた彼は商人ではなく芸術の道へ進み、千利休となり茶人として茶の道を極めていく。やがて茶の湯を大成した彼は豊臣秀吉に仕えるが、ある事をきっかけに秀吉に切腹を命じられる。

Download on the App Store ANDROID APP ON Google Play