Download on the App Store ANDROID APP ON Google Play

ぴあ

トロッコ

10/5/22(土)

シネスイッチ銀座にて公開

台湾を舞台に描く日本人家族の再生劇

行定勲や五十嵐匠らの助監督を務めてきた新鋭・川口浩史監督のデビュー作。芥川龍之介の同名短編小説をベースに、舞台を大正時代の伊豆から現代の台湾に移し、心に深い痛手を負った少年の成長と、家族の再生を描きだす。撮影監督は、アジアを代表する名カメラマンのリー・ピンビン。その流暢で華麗なカメラワークによる郷愁を誘う映像も印象深い。

東京で暮らす8歳の小学生・敦は、父親の急死という突然の悲劇に見舞われる。悲しみが癒える間もなく彼は、弟と母親と共に遺灰を届けるために、父の生まれ故郷の台湾中南部の小村へ。そこで彼は祖父母ら親族と出会い、自分の知らない父のさまざまなことを知る。

上映情報

ジャンル
人間ドラマ
制作年・国
2009/日本
配給
ビターズ・エンド
ヘッド館
シネスイッチ銀座にて公開
上映時間
116分
公開日
2010/5/22(土)

キャスト&スタッフ

Download on the App Store ANDROID APP ON Google Play