Download on the App Store ANDROID APP ON Google Play

ぴあ

ぼっちゃん

13/3/16(土)

ユーロスペースにて公開

ひとりの若者を通して“現代の日本“を描く

『まほろ駅前多田便利軒』や『ケンタとジュンとカヨちゃんの国』の大森立嗣監督が、2008年に発生した秋葉原無差別殺傷事件の犯人をモチーフに描く問題作。孤独を内に抱える派遣労働者の青年が、厳しい社会環境の中で居場所を失い、追い詰められていく様を描く。ひとりの青年の姿から、現代日本の社会の様々な問題を炙りだそうとする作品だ。

派遣労働者の梶知之は日々、携帯サイトの掲示板に孤独の叫びを書き込んでいた。ある日、梶は派遣先の工場で、期間工の田中さとしと出会う。彼も梶と同じ孤独を抱え、さらに突然眠りにつくという奇病をもっていた。ふたりはいつしか友達になり交流を深めるが……。

Download on the App Store ANDROID APP ON Google Play