Download on the App Store ANDROID APP ON Google Play

ぴあ

いま、最高の一本に出会える

石川響《散華菩提樹(ブッダガヤー)》(部分)、1990年

日本画のきらめき

19/2/8(金)~19/3/31(日)

富岡市立美術博物館・福沢一郎記念美術館

本展では、同館の収蔵品である12点の日本画作品に、新しく寄贈された日本画家・石川響の作品4点を加え、「きらめき」という言葉を手がかりに紹介する。岩絵の具や墨そのものの美しさ、描かれたものの生命感、さらに生きとし生けるものに対する作者の慈しみの心など、様々な日本画の魅力を堪能してほしい。

開催情報

ジャンル
美術館

9:30〜17:00、月曜日(ただし休日の場合は翌日)休館

※入館は閉館の30分前まで

料金

一般400円、65歳以上・大学・高校生200円、中学生以下無料

※20名以上の団体は当日の観覧料から2割引き
※身体障害者手帳・療育手帳または精神障害者保健福祉手帳をお持ちの方、およびその介助者1名は無料
※ぐーちょきパスポート持参で当日の観覧料から2割引き
※【平成31年2月8日(金曜日)から3月31日(日曜日)まで】期間中初回観覧時の半券提示で、2回目以降の観覧料半額(観覧券1枚につき1名様有効)一般400円→200円/65歳以上・大学・高校生200円→100円

出品作家

アプリで読む