Download on the App Store ANDROID APP ON Google Play

ぴあ

奴隷市

12/12/1(土)

銀座シネパトスにて公開

官能文学の巨匠、最後の小説を映画化

官能文学の巨匠として数々の作品を発表するも、2011年にこの世を去った団鬼六が最後に記した官能小説『旅路の果て~倒錯一代女~』を、女優で映画監督の愛染恭子が映画化した人間ドラマ。SM愛好家同士が自由な出会いの場を求めて参加する“奴隷市“を舞台に、男と女の愛憎劇が繰り広げられる。人気セクシー女優の麻美ゆまが主演を務める。

老舗の温泉旅館を妻の敏江と切り盛りする伊藤はSMの世界に興味があり、SM雑誌のオーナー鬼頭が催す“妖奇サロン“に会場を提供していた。鬼頭は以前より妖艶な敏江に興味を抱いており、敏江は彼の策略でそれまで眠っていた怪しい欲望に目覚めてしまい……。

上映情報

ジャンル
人間ドラマ
制作年・国
2012/日本
配給
新東宝
ヘッド館
銀座シネパトスにて公開
上映時間
71分
公開日
2012/12/1(土)
レイティング
R18+

キャスト&スタッフ

Download on the App Store ANDROID APP ON Google Play