Download on the App Store ANDROID APP ON Google Play

ぴあ

いま、最高の一本に出会える

国立モスクワ音楽院室内合唱団/第485回日経ミューズサロン

19/6/28(金)

日経ホール

1866年に創設され世界三大音楽院の一つ、国立モスクワ音楽院の学生と大学院生と卒業生で構成され、現代ロシア三大合唱指揮者の筆頭に名前が挙がる巨匠ボリス・テヴリン(2012年7月没)によって1994年に創設され今年25周年を迎える国立モスクワ音楽院室内合唱団。12年、14年、16年に愛弟子のアレクサンドル・ソロヴィヨフの指揮で来日し好評を博した。今回の日本公演では約35名が来日し、古典と現代、外国音楽の傑作を披露する。

A.スクリャービン:芸術に栄光あれ!/S.ラフマニノフ&G.ガリーナ(A.ステパノフ編曲):ここは素晴らしい/R.シチェドリン:「ロシアの諺」より「神に罪がなく、皇帝に負い目のない(人はいない)」/Yu.エフグラフォフ&S.ローシン:愛と天国について/K.ボドロフ:カプリッチョ /V.アガフォンニコフ:ヴォカリーズ(兄弟の思い出) /V.ミシュキニス:主に向かいて歌え /K.ニーステッド:「短いミサ」より「グロリア(栄光)」 /モーツァルト:アヴェ・ヴェルム/ヘンデル:オペラ「アルチーナ」より“アルチーナのアリア”/A.ペルト:生神童貞女や、喜べよ /S.エキモフ:ピアノと合唱、ソプラノ独唱のための「ヴォカリーズ」/ロッシーニ:小荘厳ミサ(抜粋)Kyrie(あわれみの賛歌)、Cum Sancto Spiritu (聖霊とともに)、Sanctus (感謝の賛歌)、Agnus Dei (平和の賛歌)/R.トンプソン:ハレルヤ /スウェーデン民謡(ハンス・ガルデマール編曲) :ビス=カッレのスレングポルスカ(ワルツ)/M.ローリゼン:おお、光より生まれ /C.スタンフォード:青い鳥 /黒人霊歌:同じ神に /黒人霊歌(R・ショウ編曲) :天国への切符/黒人霊歌(M・ホーガン編曲) :我が魂は主にあり/S.リーク:クンガラ

公演情報

ジャンル
声楽

未就学児童は入場不可。

料金

一般:3,800円

チケット購入はこちら

チケットぴあ

キャスト&スタッフ

指揮:アレクサンドル・ソロヴィヨフ/合唱:国立モスクワ音楽院室内合唱団/ソプラノ:マリヤ・チェルマキナ/バリトン:タラス・ヤーセンコフ/ピアノ:日高志野

お問い合わせ

アプリで読む