Download on the App Store ANDROID APP ON Google Play

ぴあ

いま、最高の一本に出会える

企画展「生誕100年 佐藤多持展」

19/4/6(土)~19/5/26(日)

青梅市立美術館/青梅市立小島善太郎美術館

国分寺市出身の佐藤多持(1919~2004)は、多摩ゆかりの日本画家であり、同館にも代表作である《水芭蕉曼陀羅》シリーズや、《小河内村スケッチ》が所蔵されている。
本年は佐藤の生誕100周年に当たり、所蔵する全作品を展示するとともに、近隣施設と連携して、佐藤の足跡をたどる。

開催情報

ジャンル
美術館

9:00〜17:00、月曜日休館(4月29日(月曜日・祝日)、5月6日(月曜日・祝日)は開館)、5月7日(火曜日)休館

※入館は閉館の30分前まで

料金

大人200円(160円)、小・中学生50円(40円)

※( )内は20名以上の団体割引料金です。
※青梅市内在住の65歳以上の方(免許証・保険証など住所・年齢が確認できるものを提示、シルバーパス・診察券などは不可)は無料です。複数名で来館の場合は、一人ずつ証明をご提示願います。
※障がい者手帳をお持ちの方(障害者手帳をご提示ください)とその付添者1名は無料です。
※青梅市内の小・中学生は土曜日無料です。

出品作家

お問い合わせ

アプリで読む