Download on the App Store ANDROID APP ON Google Play

ぴあ

キャロリン・サンプソン&フライブルク・バロック・オーケストラ

18/10/21(日)

三鷹市芸術文化センター風のホール

過去3回にわたる三鷹の公演で、バッハの『管弦楽組曲』(2012年)『ブランデンブルク協奏曲』(2014年)、ヴァイオリン協奏曲(2016年)を取り上げ、いずれも完売となったフライブルク・バロック・オーケストラが4度目の登場。今回は共演者に2017年イギリス・グラモフォン誌のアーティスト・オブ・ザ・イヤーにもノミネートされたソプラノ歌手、キャロリン・サンプソンを迎えて、バッハのソプラノ独唱用のカンタータを中心としたプログラムをお贈りします。

ヨハン・ベルンハルト・バッハ:管弦楽組曲 第2番 ト長調/ヨハン・ゼバスティアン・バッハ:カンタータ『わたしの心は血の海を泳ぐ』BWV199、ヴァイオリンとオーボエのための協奏曲 BWV1060R、結婚カンタータ『しりぞけ、もの悲しい影』BWV202

公演情報

ジャンル
オーケストラ/ピアノ/他

※未就学児は入場できません。

料金

会員 S席:6,300円、A席:5,400円
一般 S席:7,000円、A席:6,000円
U-23(23歳以下/A席限定) :4,000円
※中学生以上の方は公演当日に身分証明書をご持参ください。

キャスト&スタッフ

ソプラノ
キャロリン・サンプソン
管弦楽
フライブルク・バロック・オーケストラ

音楽監督・ヴァイオリン:アンネ・カタリーナ・シュライバー

Download on the App Store ANDROID APP ON Google Play