Download on the App Store ANDROID APP ON Google Play

ぴあ

いま、最高の一本に出会える

国立能楽堂 7月定例公演

19/7/17(水)

国立能楽堂

大蔵流による狂言『左近三郎(さこのさむろう)』と、観世龍による能『夕顔(ゆうがお)』を上演。『左近三郎』は、漁師の左近三郎が出会った出家をからかおうと話しかけるが、ふたりのやりとりは禅問答のようになり…。『夕顔』は、僧が京の五条で出会った女性は、かつて光源氏に愛された夕顔の霊だったという、源氏物語を元にした儚くも清らかな物語。

演目

狂言『左近三郎』大藏吉次郎(大蔵流)
能『夕顔』梅若万三郎(観世流)

上演情報

ジャンル
能/狂言

20:30頃終演予定

字幕あり(日本語・英語)

料金

正面-4,900円
脇正面-3,200円
脇正面(学生)-2,200円
中正面-2,700円
中正面(学生)-1,900円

障がい者の方は2割引
車椅子での来場は問い合わせ先まで要連絡

チケット発売情報

6/9(日) 10:00より発売

チケット購入はこちら

チケットぴあ

キャスト&スタッフ

出演
大藏吉次郎
梅若万三郎

[出演]大藏吉次郎 / 梅若万三郎

アプリで読む