Download on the App Store ANDROID APP ON Google Play

ぴあ

いま、最高の一本に出会える

午前十時の映画祭9

18/4/13(金)~19/3/28(木)

札幌シネマフロンティアほか

日本映画、外国映画の不朽の名作をデジタルで上映する「午前十時の映画祭」。10/26から11/22までは溝口健二の名作『近松物語』4Kデジタル復元版と、メリル・ストリープがアカデミー主演女優賞を受賞した文芸映画『ソフィーの選択』を2週間ずつ交互上映。11/23から12/6は、新藤兼人監督の代表作『裸の島』とエリザベス・テーラー、ジェームス。ディーン主演の『ジャイアンツ』が2週間づつ交互で上映12/21から1/3はオードリー・ヘップバーンの『パリの恋人』の2週間上映だ。新藤兼人の『裸の島』がシネコンのスクリーンで上映されるというのは大変珍しい。

料金

一般 1,100円
学生 500円

Download on the App Store ANDROID APP ON Google Play