Download on the App Store ANDROID APP ON Google Play

ぴあ

いま、最高の一本に出会える

企画展「自筆原稿から見えること」

19/2/2(土)~19/3/10(日)

調布市武者小路実篤記念館

同館は、実篤の原稿を300タイトル余り所蔵している。これらの自筆原稿からは、作品が出版物として読者のもとに届くときには見ることのできない、様々な情報を読み取ることが出来る。実篤の筆遣い、原稿用紙の種類、使っている文房具やインクの色はもちろん、同館に収蔵される以前から大切に保管されてきた様子がわかる資料もある。
同館所蔵の自筆原稿を一挙に展示するとともに、自筆原稿だからこそ伝わる作者の息遣いを紹介する。

開催情報

ジャンル
美術館

9:00〜17:00、月曜日休館(祝日のときはその翌日)(翌日が祝日のときはその翌日)

料金

大人200円、小・中学生100円

※調布市在学、在住の小・中学生は、毎週土曜日に無料パスが利用できます
※調布市内在住の65歳以上の方は無料
※身体障害者手帳・精神障害者保健福祉手帳・愛の手帳をお持ちの方と付添人は無料
※「ぐるっとパス」が利用できます

出品作家

アプリで読む