Download on the App Store ANDROID APP ON Google Play

ぴあ

いま、最高の一本に出会える

パーヴォ・ヤルヴィ&N響 オペラ『フィデリオ』〈演奏会形式〉/ベートーヴェン生誕250周年記念 

19/8/29(木)~19/9/1(日)

オーチャードホール

世界最高峰のキャストで聴く!!ベートーヴェンが時代を超えて語りかける、愛・自由・正義のメッセージ。ベートーヴェンが残した唯一のオペラ。1805年に第1版、1806年に第2版が初演され、不評に終わったが、1813年頃のベートーヴェンの人気上昇に伴い再浮上。1814年に第3版が初演され、今度は大成功を収めた。これ1作のために序曲を4つも作曲した、いわば執念の結晶でもある。物語は、「政敵の陰謀で投獄されている夫フロレスタンを、男装して牢番の部下となった果敢な妻フィデリオ(本名レオノーレ)が救出する」という、愛と正義と自由が表現された理想主義的なドラマ。レオノーレはベートーヴェンの理想の女性像ともいわれている。窮地を救う大臣の到着以降の最終場面は、「第九」交響曲同様の高揚感とカタルシスに溢れているし、第1幕の四重唱、レオノーレが歌う劇的なアリア「悪者よ、どこに急ぐのだ」、「囚人の合唱」、第2幕最初にフロレスタンが歌う感動的なアリア「神よ、何という暗さだ」など、聴きどころも多い。欧米の歌劇場でも常に主役クラスを歌う世界最高峰のキャストが集結する本公演、音楽に集中できる「演奏会形式」でじっくりと味わい、ベートーヴェンの“理想”を体感したい。

ベートーヴェン:オペラ『フェデリオ』(演奏会形式・全2幕・言語上演・日本語字幕付)

公演情報

ジャンル
オーケストラ オペラ 声楽

未就学児童は入場不可。原語上演、日本語字幕付。出演者は都合により変更の可能性あり。

料金

S席:22,000円
A席:18,000円
B席:15,000円
C席:12,000円

チケット購入はこちら

チケットぴあ

キャスト&スタッフ

指揮
パーヴォ・ヤルヴィ
合唱
新国立劇場合唱団
管弦楽
NHK交響楽団

(ドン・ピツァロ):ヴォルフガング・コッホ/(フロレスタン):ミヒャエル・シャーデ/(レオノーレ(男装:フィデリオ)):アドリアンヌ・ピエチョンカ/(ロッコ):フランツ=ヨーゼフ・ゼーリッヒ/(マルツェリーネ):モイツァ・エルトマン/(ジャキーノ):鈴木 准/(ドン・フェルナンド):大西宇宙

お問い合わせ

アプリで読む