Download on the App Store ANDROID APP ON Google Play

ぴあ

NHK交響楽団 第1897回 定期公演 Cプログラム

18/11/9(金)~18/11/10(土)

NHKホール

20世紀初頭のフランスとロシアを代表する作曲家モーリス・ラヴェル(1875~1937)とセルゲイ・プロコフィエフ(1891~1953)は、1930年代前半にそれぞれの転機を迎える。常に前衛性が求められる西ヨーロッパでの活動に限界を感じた2人は、新たな環境での活動に可能性を見出し、《ピアノ協奏曲ト長調》と《ロメオとジュリエット》を生み出した。この2作品は、オーケストレーションの精彩という点で共通しており、各楽器の奏でる旋律の美しさ、楽器の組み合わせによる音色や音響の多彩さが聴きどころ

ラヴェル:ピアノ協奏曲 ト長調/プロコフィエフ:バレエ組曲「ロメオとジュリエット」(抜粋)

公演情報

ジャンル
オーケストラ/ピアノ/他

未就学児童は入場不可。

料金

S席-8,800円
A席-7,300円
B席-5,700円
C席-4,600円
D席-3,600円
E席-1,500円

キャスト&スタッフ

ピアノ
アリス=紗良・オット
管弦楽
NHK交響楽団

指揮:ジャナンドレア・ノセダ

お問い合わせ

Download on the App Store ANDROID APP ON Google Play