Download on the App Store ANDROID APP ON Google Play

ぴあ

いま、最高の一本に出会える

合唱団響-Kyo- 演奏会2019

19/9/8(日)

サントリーホール 大ホール

合唱団響-Kyo-、1987年以来となるサントリーホール公演。4つの作品が死と生の双極へと大きく振れ動く。モンテヴェルディによる〈Lagrime d'Amante al Sepolcro dell'Amata(愛する女の墓に流す恋人の涙)〉は、死への嘆きが音楽の革新への熱気と共に綴られる哀歌。チェロに山本徹を、リュートに佐藤亜紀子を迎える。ブラームスの〈Liebeslieder〜Walzer(愛の歌)〉を斎木ユリ、浅井道子のピアノ連弾で。18のワルツが享楽と喜びを華やかに彩る。三善晃〈田園に死す〉では、若き寺山修司の狂気が、2台のピアノ、合唱と激しくせめぎ合う。そして32年前にサントリーホールで初演した、三善晃〈交聲詩 海〉を再び。壮大な響奏が、海に眠る魂と地球・生命への祈りを謳い上げる。

Claudio MONTEVERDI: Sestina - Lagrime d'Amante al Sepolcro dell'Amata/Johannes BRAHMS: Liebeslieder-Walzer op.52/三善 晃(寺山 修司 詩):混声合唱と2台のピアノのための 歌集 田園に死す/三善 晃(宗 左近 詩):混声合唱と2台のピアノのための 交聲詩 海

公演情報

ジャンル
声楽

未就学児童は入場不可。

料金

S席 一般:3,000円
S席 学生:2,000円
A席 一般:2,000円
A席 学生:1,000円

学生:公演当日要学生証

チケット購入はこちら

チケットぴあ

キャスト&スタッフ

指揮
栗山文昭
ピアノ
斎木ユリ
ぴあの
浅井道子
チェロ
山本徹

リュート:佐藤亜紀子/合唱団響 -Kyo-

お問い合わせ

公式サイト
アプリで読む