Download on the App Store ANDROID APP ON Google Play

ぴあ

カイロの紫のバラ

1930年代。映画館に通い詰め、何度も同じ映画を食い入るように見続ける女性に、“君はもう5回も見ているね。そんなにこの映画が好きかい?“と突然ヒーローが語りかけ、スクリーンを抜け出て観客席にやって来る。映画の登場人物はあきれて物語の進行を中断、二人は意気投合して恋を語り合う……。映画を愛する者なら誰もが一度は持つ夢――スクリーンのヒーローやヒロインと直に語り合い、恋をしたい――そんなロマンチストにアレンが贈る粋なラブ・コメディ。映画狂らしいアレンのアイデアが冴える一級娯楽作品。

Download on the App Store ANDROID APP ON Google Play