Download on the App Store ANDROID APP ON Google Play

ぴあ

トランス=シベリア芸術祭 in Japan 2018 ワディム・レーピン&フレンズ ~日露友情のアンサンブル~

18/7/1(日)

オーチャードホール

2014年ロシアの世界的ヴァイオリニスト、ワディム・レーピンが故郷シベリアのノヴォシビルスクで立ち上げた”トランス=シベリア芸術祭”、毎年世界中から素晴らしい指揮者、ソリストが集い華やかかつ白熱の演奏を繰り広げている。今回はヴァイオリンにレーピンと兄妹弟子となる神尾真由子、ヴィオラには今年からバンベルク響入団した大野若菜、チェロには盟友クニャーゼフ、俊英、岡本侑也、そして日本を代表する人気ピアニスト、横山幸雄が集い、グリーグ、ブラームス、チャイコフスキーでプログラムが組まれました。日露のスターによるブラームスの五重奏曲ももちろんですが、レーピンと横山による丁々発止のグリーグのソナタ、そして日露ペア、3種の弦楽器による6人で奏でられるチャイコフスキーの大曲『フィレンツェの思い出』は”日本におけるロシア年2018”に聴き逃せない選曲でしょう。

グリーグ:ヴァイオリン・ソナタ第3番ハ短調op.45<ワディム・レーピン、横山幸雄>/ブラームス:ピアノ五重奏曲ヘ短調op.34<ワディム・レーピン、神尾真由子、アンドレイ・グリチュク、アレクサンドル・クニャーゼフ、横山幸雄>/チャイコフスキー:弦楽六重奏曲「フィレンツェの思い出」ニ短調op.70<ワディム・レーピン、神尾真由子、アンドレイ・グリチュク、大野若菜、アレクサンドル・クニャーゼフ、岡本侑也>

公演情報

ジャンル
オーケストラ/ピアノ/他

未就学児童は入場不可。

料金

S席:8,500円
A席:7,000円
B席:6,000円

キャスト&スタッフ

お問い合わせ

Download on the App Store ANDROID APP ON Google Play