Download on the App Store ANDROID APP ON Google Play

ぴあ

いま、最高の一本に出会える

©︎Yusuke Asai 2018, Courtesy of ANOMALY, Tokyo

淺井裕介「Daily Records ―Georgia, Istanbul」

18/12/21(金)~19/2/3(日)

NADiff Gallery

淺井裕介の最新ドローイング作品を紹介する展覧会を開催する。
淺井裕介は、現地で採取した土と水で描く「泥絵」、植物のように壁に広がるマスキングテープの上にペンで描く「マスキングプラント」、道路用の白線素材を地面に焼き付けて描く「植物になった白線」など、身の回りの様々な素材を用いて、室内外問わず様々な場所に絵画を描く手法で作品を手がけているアーティストである。植物や生物が絡まりあう淺井の絵画は、古来から続く叙事詩のような神話や物語も予感させ、雄大な絵画世界の展開は多くの観客を魅了し続けている。
淺井は2018年の春から秋にかけて、ユーラシア大陸を巡る旅に出かけた。ロシア、アルメニア、ジョージア、トルコ、ブルガリア、マケドニア、アルバニア、モンテネグロ、クロアチア、イタリア、マルタ共和国、スペイン、フランス、ドイツ…様々な国を旅した淺井は、訪れる土地ごとにそれぞれの場所で出会った街や景色、人々との交流で受け止めた感覚を刻むように、数多のドローイングや街路にのこしたグラフィティ、写真スナップなど、各滞在先で多種多様な作品を制作した。本展では、この旅の中からジョージアとイスタンブールに焦点を絞りそれぞれの土地で生まれた珠玉の作品群を展覧する。

開催情報

ジャンル
ギャラリー

12:00~20:00、月曜定休、冬季休業(2018年12月29日~2019年1月4日)

※月曜が祝日の場合は翌日

料金

無料

出品作家

お問い合わせ

アプリで読む