Download on the App Store ANDROID APP ON Google Play

ぴあ

僕と妻の1778の物語

11/1/15(土)

作家が綴る、余命1年の妻への贈り物

TVドラマ『僕の生きる道』シリーズを手掛けた星護が再び草なぎ剛を主演に迎えて贈る感動のドラマ。妻の余命があと1年と告知された作家が、毎日1編の短編小説を妻に贈ることを決める。夫が綴る物語には、妻の辛い闘病生活や、長い結婚生活でのさまざまな出来事が綴られ、そこには深い愛情があふれていた。妻役に扮した竹内結子の熱演にも注目したい。

妻があと1年で死ぬ。医者からの告知に呆然とする小説家は、自分に何ができるかを考える。去来する様々な想いを胸に、彼は一日一編、必ず短編小説を書き上げ、妻にプレゼントすることを思いつく。日々はかけがえのないものになっていくが……。

Download on the App Store ANDROID APP ON Google Play