Download on the App Store ANDROID APP ON Google Play

ぴあ

有りがたうさん

“有りがとうさん“は南伊豆を廻る定期バスの青年運転手である。狭い道をバスが通れるようにと道をゆずってくれる土地の人たちのみならず、牛や山羊や犬などの動物たちまでにも“有りがとう“と礼を言って走り去って行く青年に“有りがとうさん“というアダ名がついた。今日もバスには若い娘を売りにいく老母、水商売の女、怪しげな保険の勧誘員、金山かもわからぬ山で金を求めて採掘をし続ける男、狩猟家、行商人たちが乗っていた。そんな乗客たちと道往く人々の人生の点景が描かれる。原作は、川端康成の原稿用紙5枚ほどの短編。まるでヌーヴェル・ヴァーグの作品を見るかのごとき若々しくはつらつとした清水宏・珠玉の一編。

上映情報

制作年・国
1936/日本
配給
松竹大船
上映時間
78分

キャスト&スタッフ

Download on the App Store ANDROID APP ON Google Play