Download on the App Store ANDROID APP ON Google Play

ぴあ

ヤーバ

アフリカ・ブルキナファソの小さな村には魔女と呼ばれて、村八分にされている老婆サナが住んでいた。ある日、少年ビラは、サナが村の悪ガキたちに石をぶつけられているのを見た。怒ったビラは、サナのために殴りかかった。すっかり仲良しになって、ビラはサナのことをヤーバ(=おばあさん)と呼ぶ。そんな時、従妹のポコが破傷風にかかり熱にうなされた。知識のない村の人たちは、インチキ祈とう師にだまされ、ヤーバの魔術のせいだと吹き込まれ……。生まれた時に母親が死に、それがもとで魔女と疎まれながらも、誰も恨まず淡々と生きていくヤーバ。人の言うことを鵜呑みにしないで、自分の信じる正義を貫く勇気を持つビラ。どちらも現代社会で忘れられつつある姿を広大なアフリカの土地を背景に映し出す。素人の村人たちを使った自然な演技は、アフリカの日常生活とともに深い感動を呼び起こす。

Download on the App Store ANDROID APP ON Google Play