Download on the App Store ANDROID APP ON Google Play

ぴあ

白バラの祈り/ゾフィー・ショル、最期の日々

06/1/28(土)

権力に立ち向かったひとりの女学生 

ヒトラー独裁政権末期、人々に“自由“を呼びかけた“白バラ“のメンバーで、戦後、ドイツ人女性で初めて偉人の殿堂に名前が刻まれた、当時21歳のゾフィー・ショル。逮捕からわずか5日間で処刑されたが、最後まで権力に屈することのなかった彼女の尋問記録を基にした物語は見ごたえ充分。

敗戦が色濃くなった'43年のドイツ。ゾフィーはヒトラー打倒を掲げる“白バラ“の一員としてビラを撒き、ゲシュタポに捕まってしまう。

Download on the App Store ANDROID APP ON Google Play