Download on the App Store ANDROID APP ON Google Play

ぴあ

ザ・ウーマン〈2011年〉

12/10/20(土)

シアターN渋谷にて公開

凶悪な一家と人喰い女が対峙する衝撃のサスペンス

『隣の家の少女』をはじめ、物議を醸す衝撃作を次々発表する作家ジャック・ケッチャムの『オフシーズン』『襲撃者の夜』に続く“食人三部作“の最終作を、作者自らが脚本を手がけて映画化したホラーサスペンス。ある一家の異常な父親が、野生の女を捕らえ、監禁し、飼育しようとしたことから始まる悪夢のような体験を怒涛の展開で描き出す。

弁護士のクリスは、妻のベラや3人の子供たちと幸せに暮らしていた。ある日、クリスは、趣味のハンティングで野生の人間の女を捕らえてくる。そして、異常な家族は、この女を監禁し、倉庫で飼育しようとするのだが、実は女は食人一家の最後の生き残りだった。

Download on the App Store ANDROID APP ON Google Play