Download on the App Store ANDROID APP ON Google Play

ぴあ

マレーネ

映画がトーキーとなった直後の1930年代に「嘆きの天使」「モロッコ」などで大当たりを取り、大スターとなったマレーネ・ディートリヒ。ジョゼフ・フォン・スタンバーグ監督に可愛がられ、「間諜X27」「上海特急」「西斑牙狂想曲」などで神話的世界を築き、第二次大戦中は自由の戦いを支え、『リリー・マルレーン』をヒットさせて、さらに意欲的に生きたディートリヒの全貌をインタビューによって、解き明かそうとするドキュメンタリー。しかし86歳のディートリヒは強い意志でカメラの前に出ることを拒否する。過去の出演作品のフィルムやスチールが映し出されるそのバックに、やりとりが流される。インタビューをするのは彼女の指名を受けてこの映画の監督も兼ねるM・シェルだが、ディートリヒにやりこめられて、たびたび立ち往生するところがだらしない。

Download on the App Store ANDROID APP ON Google Play