Download on the App Store ANDROID APP ON Google Play

ぴあ

MATHRAX いしのこえ

18/5/20(日)~18/7/1(日)

茅ヶ崎市美術館

アートユニットMATHRAX〔マスラックス〕と茅ヶ崎の中学生によるコラボレーション作品「いしのこえ」が、「HAPTIC DESIGN AWARD 2017」の優秀作品に選ばれた。本展はこれを記念した特別展示。世界20カ国、117点の応募作品の中から選ばれたこの作品は、2016年の夏に当館で開催した企画展「じぶんのまわり ―耳でながめて 目でかいで 鼻でふれて 手できいて―」において制作されたもの。MATHRAXが普段から制作に用いている電気の力によって、石と身体と世界との接続を試みた意欲的な作品だ。長い年月をかけて海岸にたどり着いた様々な石、その石にそっと触れることで奏でられる音を聴く。それは、これまで自分が捉えていた世界の認識が揺さぶられるような、ちょっと不思議な体験となることだろう。このたび、新たに音空間デザイナーの原田智弘氏(ソラソレ堂)さんにより、茅ヶ崎の海の音が展示に添えられた。作品に使われている石たちが日々聴いていたであろう波の音を美術館で体感できる展示空間となっている。

開催情報

10:00~18:00(入館は閉館の30分前まで)、月曜日

料金

無料

出品作家

アーティスト
MATHRAX

お問い合わせ

Download on the App Store ANDROID APP ON Google Play