Download on the App Store ANDROID APP ON Google Play

ぴあ

金氏徹平 - Summer Fiction

18/8/3(金)~18/9/9(日)

アートフロントギャラリー

本展は、今年金氏が参加作家のひとりとなっている「大地の芸術祭 越後妻有アート トリエンナーレ」(7/29〜9/17、新潟県十日町市、津南町)との連携展覧会として開催される。
金氏が芸術祭でテーマとするのは、ずばり「越後妻有地域の雪」。日本有数の豪雪地帯である越後妻有地域は、冬のあいだ、都市では見ることのない光景、道具がたくさん現れる。そうした状況に関心を寄せ、夏のあいだは眠るだけの除雪車の格納倉庫を会場に、除雪車、除雪道具を用いた彫刻作品を中心にし、雪降る2月に取材・撮影をした写真、映像、音を組み合わせた作品空間を生み出す予定である。
一方で、代官山では、テーマを同じくして、家庭用ミニ除雪機、信濃川の石を素材にした彫刻作品ほか、非日常的な雪の風景にマンガなどのイメージをコラージュした写真作品、映像作品など、新作を展開する。真夏の会期中に現れる、豪雪地帯というテーマを楽しめる。

開催情報

11:00〜19:00、月曜、火曜および8月13日〜17日休廊

料金

無料

出品作家

金氏徹平

Download on the App Store ANDROID APP ON Google Play