Download on the App Store ANDROID APP ON Google Play

ぴあ

いま、最高の一本に出会える

風速40米

雑誌『平凡』に連載されていた松浦健郎の原作を、石原裕次郎と北原三枝のコンビで映画化したアクション大作。北大建築学科の学生・滝颯夫は小さな建設会社の工事部長の任にある父親が、競争相手の大会社に買収され、ビル工事を遅らせていることを知る。しかし父親は、自分が単に利用されているだけだと悟り、颯夫とともに突貫工事でビルを完成させる。蔵原惟繕監督の才気がまったく感じられない凡庸な作品だが、クライマックスの工事中のビルに、風速40米の台風が襲ってくるシーンは迫力十分で「鷹と鷲」(1957)の暴風雨シーンに続き日活特撮陣が再び技術の冴えをみせる。

上映情報

ジャンル
日本映画
制作年・国
1958/日本
配給
日活
上映時間
102分

キャスト&スタッフ

Download on the App Store ANDROID APP ON Google Play