Download on the App Store ANDROID APP ON Google Play

ぴあ

いま、最高の一本に出会える

(C)セブンガールズ映画化実行委員会/劇団前方公演墳

セブンガールズ

18/12/8(土)~

アップリンク渋谷

“必死に生きること“を体現した名舞台劇を映画化

2018年に旗上げ20周年を迎える劇団・前方公演墳による代表作を、舞台と同じキャスト・スタッフで映像化した人間ドラマ。終戦直後の日本を舞台に、生きるために体を売る女性たちの懸命の生を描く。劇団が自分たちで映像化することにこだわり、舞台に込められたスピリットを再現した。監督を務めたのは、劇団前方公演墳主宰のデビッド・宮原。

昭和20年、太平洋戦争終結直後。戦地に男手をとられ、食料を確保するのもままならない過酷な状況下で、“パンパン宿“に身を寄せ、娼婦となる道を選んだ女性たちがいた。米国兵に体を売り、周囲に蔑まれながらも、彼女たちは助けあいながら必死に生きていく。

Download on the App Store ANDROID APP ON Google Play