Download on the App Store ANDROID APP ON Google Play

ぴあ

いま、最高の一本に出会える

特別展「仏像の姿」~ 微笑む・飾る・踊る~

18/9/15(土)~18/11/25(日)

三井記念美術館

日本には、古来多くの魅力的な仏像が伝えられている。本展は、これらの仏像の作者である「仏師」の豊かな感性と独創性、そして高度な技術に光を当て、特に仏像の「顔」「装飾」「動きとポーズ」を切り口に、日本人の心と創造力を様々な角度から展示することに挑戦。
例えば、「顔」では慈悲、微笑み、威厳、怒りなど色々な表情を、「装飾」では仏身の輝き、彩色、装身具による華麗な荘厳などを、「動きとポーズ」では体幹の支点や捻り、手足の上下による微妙な動きから、踏みしめたり、蹴り上げたり、舞踊に近い大ぶりな動作までを、普段あまり気づかないところを紹介する。
写真では分からない、まさに「仏師がアーティストになる瞬間」を、本展で体感してほしい。

開催情報

ジャンル
美術館

10:00〜17:00(入場は閉館の30分前まで)、月曜日休館(9月18日、9月25日、10月9日休館し、9月18日、9月24日、10月8日は開館)

料金

前売一般1100円、大学・高校生600円
当日一般1300円、大学・高校生800円

※中学生以下無料
※70歳以上の方(要証明)は1000円
※リピーター割引:会期中、一般券、学生券の半券を提示すると、2回目以降は団体料金
※障害者手帳をご呈示いただいたお客様およびその介護者(1名)は無料

Download on the App Store ANDROID APP ON Google Play