Download on the App Store ANDROID APP ON Google Play

ぴあ

いま、最高の一本に出会える

森村泰昌, 高く、赤い、中心の、行為 :「中」09 2018年, gelatin silver print

森村泰昌展『高く、赤い、中心の、行為』

18/6/9(土)~18/7/8(日)

MEM

「高く、赤い、中心の、行為」と題された本展は、初期の「星男」含め過去の作品から新作まで、パフォーマンスを含め身体の行為を基礎にした森村作品の側面を考察する。展覧会タイトルと同名の新作は、高松次郎、赤瀬川原平、中西夏之により結成されたハイレッド・センターによって、1963年に東京の路上で行われた「第6次ミキサー計画」での、各作家による「行為」を参照しながら、作家の地元大阪の鶴橋で森村自身によって行われたパフォーマンスを基に写真とビデオ作品を制作したものである。加えて、同様にパフォーマンスのビデオと写真作品で構成される60年代暗黒舞踏の運動を率いた大野一雄の「ラ・アルヘンチーナ頌再考」(2010-2018)も展示される。

開催情報

ジャンル
ギャラリー

12:00~20:00、月曜日定休(祝日または祝日の振替休日は開廊し、翌日休廊)

料金

無料

出品作家

Download on the App Store ANDROID APP ON Google Play